ブログ運営初心者のマネタイズ方法と収益化への道のり

この記事では、ブログ運営初心者の私がお店のHPを作り始めてから「飲食店以外」で収益を出すまでの道のりややったことを備忘録として記録しています。

  1. エックスサーバー
  2. お名前.com
  3. STRORK19
  4. アナリティクス
  5. サーチコンソール
  6. Googleアドセンス
  7. Amazonアソシエイト
  8. 楽天アフィリエイト
  9. A8
  10. バリューコマース

ブログサイトを制作して収益化するまでの道のり

このサイトはWordPressを使って制作をしています。

1.レンタルサーバーの契約

まずはHPを制作するために必要な土台となるレンタルサーバー。

[voice icon=”https://ohana-siemreap.com/wp-content/uploads/2020/10/junkotalk2.jpg” name=”純子” type=”l”]私はエックスサーバーに決めました[/voice]

[box class=”yellow_box” title=”おすすめポイント”]

  • コストが安い:月1,000円くらい
  • サーバーの安定感:ほぼ落ちない
  • ユーザーの多さ:わからないことは調べやすい

[/box]

もっと低単価で始めたい人にはmixhost、ブログの始めやすさならConoHa WING
という選択肢もあります。

[btn class=”lightning”]エックスサーバー[/btn]

2.独自ドメインの取得

続いてはHPの住所となるドメインの取得。

このサイトで言うと「ohana-siemreap.com」の部分です。

フリーサイトは気軽に始めやすいけど、運営元がサービスを終了したら強制的にHPも閉鎖になるのでちょっぴり怖い…

せっかく作るならフリーサイトではなく、独自ドメインを取得した方がオリジナリティも出せていいですよね。

などありますが、特に大差はないのでお好みの会社を選んだらOKです。エックスサーバーを選んだ方はそのままエックスドメインを選択すると設定が簡単です。

WordPressの始め方

[voice icon=”https://ohana-siemreap.com/wp-content/uploads/2020/10/junkotalk2.jpg” name=”純子” type=”l”]ドメインの文字列は早い者勝ちなのでお早めに[/voice]

3.WordPressテーマの購入

WordPressは見た目のデザインの大枠みたいなものがたくさん用意されています。

そのおかげでプログラミング知識がない初心者でも、自分好みのデザインを簡単に設定することが可能です。

テーマは無料のものも有料のものもありますが

  • カスタマイズ例が豊富
  • 設定が初心者でも簡単
  • 日本語対応

などの理由から初心者であるほど、ユーザーが多く先人たちによって精査されたテーマに課金すべきポイントです。

[voice icon=”https://ohana-siemreap.com/wp-content/uploads/2020/10/junkotalk2.jpg” name=”純子” type=”l”]私はOPENCAGE社のSTORK19というブロガーに人気のテーマを選びました[/voice]

[btn class=”lightning”]OPENCAGE(オープンケージ)[/btn]

4.Googleアナリティクスの設定

Googleが提供してくれているサービスの一つ。

  • どんな人が
  • どんな時間帯に
  • どのページをよく見てくれているのか

などを一目で確認できます。

Googleアカウントがあれば無料で使えますのでサイトを開設したら設定必須です。

5.Googleサーチコンソールの設定

アナリティクス同様にGoogleが無料提供してくれているサービス。

サイト運営の改善策を見つけるのに優れていて

  • 更新情報をGoogleに伝えてくれたり
  • どんなキーワードで検索されているかを確認したり
  • 外部リンクの確認

などができます。

6.Googleアドセンス申請

広告収入を得るための最もメジャーな方法。

自身のサイトの中にGoogleが選別した広告を配置することで、読者の方が広告をクリックすると広告料が支払われる仕組みです。

[voice icon=”https://ohana-siemreap.com/wp-content/uploads/2020/10/junkotalk2.jpg” name=”純子” type=”l”]しっかりサイトを作っていないと審査に落ちると聞いていたので緊張しました[/voice]

7.Amazonアソシエイトの申請

大手通販サイトのAmazonが提供しているアフィリエイトサービス。

同じく広告収入ですが、アドセンスのようにクリックされるだけでは不十分でクリックされたリンクから商品が売れることで売り上げの一部がもらえる仕組みです。

8.楽天アフィリエイト

アマゾンと同じく大手通販サイト楽天が実施しているアフィリエイトサービス。

成果は楽天ポイントとして反映されます。

9.A8

アフィリエイトを行うための登竜門。

[btn class=”lightning”]A8.net[/btn]

10.バリューコマース

A8.netと並んで登録しておくべきアフィリエイトサービス。

登録すると自動でYahooショッピングと提携できるので、Amazon派・楽天派・Yahoo派と取りこぼしなく売り上げを立てやすくなります。こんな感じで。

[btn class=”lightning”]バリューコマース[/btn]

サイト制作と収益化への道のりのまとめ

引き続き実際にやったことをまとめていきます。

これからサイトを作って頑張るぞって思っているけど、何からしていいかわからない初心者の方の参考になれば幸いです。

[voice icon=”https://ohana-siemreap.com/wp-content/uploads/2020/10/junkotalk2.jpg” name=”純子” type=”l”]ブログ運営のために使っているツールは以下で紹介しています[/voice]

[kanren postid=”453″]